舞台観覧の楽しみ方

舞台観覧の楽しみ方

あなたは、舞台 観覧に行ったことがありますか。行きたいけど、ちょっと敷居が高いと思っているなら心配ご無用。実は以外と気楽に見られるものなんですよ。服装はあたらめなくても、カジュアルな装いで大丈夫です。Tシャツ、ジーンズ、スニーカーという、カジュアル満載のファッションだって問題ありません。ただし、ダメージ加工が少ないアイテムを選んだ方が無難です。次に、どんな演目を選ぶかですが、人気のあるもの、ロングラン公演が行われているものはすぐにチケットが売り切れてしまうので早めに予約をしましょう。舞台に近いほど高額になりますので、交通費や宿泊費と相談しながら、チケットを選んでください。チケット代を押さえたい人は当日券を狙うという手段もありますが、少なくとも開演の4時間前には購入しておきましょう。これは私の実体験ですが、開演3時間前にはチケットは当日券含めて完売。入口付近には観客がごった返していました。なお、舞台から離れた席を選ぶ場合はオペラグラスがあると便利です。公演時間は1幕、2幕と分かれており、それぞれおよそ1時間半ー2時間半となっています。間には休憩時間があるので、その間にトイレ休憩を済ませておきましょう。さて、これだけ聞くとものすごく長い時間最後までみていられるのだろうか。と不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ところが、実際はあっという間に時間が過ぎてしまい、カーテンコールが早く来過ぎて驚いたくらいです。ものはためし。気になる演目があったら、舞台 観覧に出かけてみましょう。

新着情報

おすすめサイト

関連情報